予備校や学校にかよって知識を深めていきましょう

いろいろな方法で専門知識や技術を学ぼう

お得にかしこく

中学受験でお得な学校に入る方法

お子さんの将来を考えて中学受験をさせようという親も多いです。中学受験のためには中学受験用の塾に入ることが必要です。塾の費用は塾によっても変わりますし、4年生より5年生、5年生より6年生と金額は高くなっていきます。安く見積もっても6年生の1年間は100万くらいはかかってしまうので、大変です。そのあとで私立の中高一貫校にはいるだけですから学費も大変です。その費用を安くする方法があります。それが特待生で入学することです。レベルを自分のレベルより少しだけ下げる変わりに、満点に近い点数をとって合格すると、特待生枠にはいることもあります。特待生は学費がかからないという特典があるので、家計にもお得で本人もしっかり学べるのです。中高一貫校は3年間のスパンで教育をしていくので、自分に合えば快適な学生生活が送れるのです。

中学受験はお金をかけたからと言って成功するものではない

中学受験というと塾の合格実績に目がいきますが、費用のことはいつも頭においておかなければなりません。塾の費用も6年になれば模試や講習会が増えるのでどんどん上がっていきます。さらに、成績が上がらないということで塾のほかに家庭教師をお願いする人も出ていきますがこれも、やればやっただけ金額はかかります。中学受験をしている中でなんとかしたいと思い込み、価格がどんどん跳ね上がるのがマヒしてしまう人もいますが、一度冷静になったほうがいいのです。金額の相場があってないのが受験です。ただ、残念ながらお金をかけたからといってすべて成功するわけではないのが受験です。あとで われに返ってこんなはずではということにならないように、冷静になって中学受験を考えていたほうがいいのです。